Viscuitビスケット 子ども向けプログラミングの始め方

ビスケットはとても簡単なプログラミング言語です。メガネという仕組みで単純なアニメやゲームや絵本などを作ることができるので、子どもが楽しくはじめられるプログラミング言語です。難しいことを覚えなくても、だれでもプログラミングの楽しさを実感できます。では、さっそく始めてみましょう!

Scratchスクラッチ 子ども向けプログラミングの始め方

子どもが自宅で学習を始められるプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を紹介します。Scratch(スクラッチ)は非営利団体のScratch財団により設計・開発・運営。対象年齢は8歳から16歳向けにデザインされています。無料で使うことができるんです。では、Scratch(スクラッチ)の始め方を解説します。

「オンラインで学べる」こども向けプログラミングスクール

いま注目されている、こども向けプログラミングスクール。2020年度から小学校でプログラミング学習が必須化されたことも影響しています。プログラミングスクールへ通わせてみたいけど、そもそもプログラミングがどういうものなのか、どんなことが出来るようになるのか。子供にプログラミングを学ばせたいけれど、どうしたらいいかお悩みのパパママに、安心して学べるオンラインで受講可能なプログラミングスクールを紹介します。

なんで、小学生でプログラミングを学んでおいた方がいいのか?

その答えは「これから急激に起こる社会変化に対応できる人材になって欲しいから。かなり抽象的すぎてチンプンカンプンですね。もう少しわかりやすく言うと、急激で劇的に変わっていくかもしれない世の中でも、変化を柔軟に受け入れて乗り切れる大人になって欲しいからです。

NO IMAGE

有害サイトから子供を守る方法

このサイトは、小学生からのプログラミング学習をお勧めしています。プログラミングに必要なパソコンで、子供が有害なサイトを閲覧し被害に遇わないために、親御さんが知っておくべき最低限の情報をお伝えします。